犬のトリミング

A級はB級合格から3年以上で受験資格が与えられる

犬が好きだからトリミングをしてあげたい、トリマーになりたいと思っている人は多いでしょう。ペットブームに乗ってこうした人が増えてきています。トリマーになる一番の近道は専門学校に入る事です。

 

専門学校はたくさん有りますので迷うと思いますが、体験入学を実施している学校が多いです。体験入学をすると学校の雰囲気や立地を実際に知る事が出来ますし、どういう授業を行っているのか説明もしてもらえます。

 

また学費や就職に関する事等も教えて貰えますので、是非行ってみると良いでしょう。次にトリマーになる為には通信教育と言う方法も有ります。通信教育で行うメリットとしてはテキスト代だけがかかる様になりますので、経費自体を大幅に浮かす事が出来ます。

 

しかしデメリットとしては実際の犬を使っての実習、講師からの講義が出来ないと言う事です。そうしたデメリットを少しでも回避する為に通信教育では実寸大の犬のモデルが用意されていてそれを使って実技を学んでいくと言う事をしている講座も有るようです。トリマーになるには通信教育や独学で知識と技術を学んでいっている人もたくさんいる様です。

 

トリマーにはJKC公認のトリマー資格と言うのが有ります。受験資格として満18歳以上である事、JKC会員として2年以上会員である事が必要とされます。その為に、通信教育等で勉強した人は働きながら取得する人も多いようです。

 

資格もC級から受験する事ができ、B級はC級合格から2年以上経過、A級はB級合格から3年以上で受験資格が与えられるそうです。資格を取得してトリマーとして働き、多くのペットを飼っている方のトリミングが出来て喜んで貰えれば良いですね。

 

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

 

グルーミングやトリミングは行わないと不潔になります

愛犬や愛猫等、ペットのグルーミングやトリミングをする事は、常にキレイな状態、可愛い状態を保つと言う事に繋がります。ペットもそれによって気持ち良くなりますし、トリミングやグルーミングをする事自体がペットと家族とのコミュニケーションにも繋がります。グルーミングでは基本的な事としてブラッシング、コーミングが主となります。

 

行う事で汚れや抜け毛、もつれ、毛玉と言った物を取りはらって、更に毛の中に有るムレも防げるようになります。更にブラシが地肌を刺激しますので、ペットの血行も良くなって新陳代謝を高めていきます。またグルーミングを行わないと、ノミ、ダニ、細菌等から感染を受けて皮膚病等、様々な病気を引き起こしてしまう原因となります。

 

ペットを病気から守ると言う意味でもグルーミングやトリミングは必要と言う事になるのです。トリミングとして毛などの表面をお手入れする他に、耳のお手入れ、爪のお手入れ、肛門腺のお手入れ等も必要になります。きちんと行わないと色んな弊害をもたらす事になります。

 

そしてグルーミングの大きなメリットとしてはペットの病気に対する早期発見をしてあげる事が出来ると言う事です。お手入れをする事で身体の隅々まで触ってあげますよね。毎日触っているとちょっとした違いにも直ぐに気付いてあげられると思うのです。

 

トリミングは自分達で行うだけじゃなく、トリミングを行ってくれる業者に頼む事も出来ます。トリマーさんの視点からも色んな事を見つけてくれるかもしれません。コミュニケーション、病気の早期発見と予防に、ペットのグルーミングやトリミングは必要なのです。

 

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?