犬のトリミング

毎日チェックしている事で早く体調不良を察知

大切な犬のお手入れをするのは基本的な事ですよね。ペットのトリミングの1つとして目のお手入れが有ります。目のお手入れは基本的に毎日行いましょう。それをやらないと、涙焼けを起こしてしまったり、涙管に炎症を起こしてしまったりしてしまいますよ。

 

更に目に雑菌が入ってしまうと視力にも影響を起こす事になってしまいますので、出来れば毎日キレイな顔にしてあげてくださいね。上手に目のお手入れをするコツとしては、犬を抱きかかえて行うか、膝に乗せて行う様にします。

 

そしてガーゼやコットンを湿らせて優しく目の下を拭く様にします。乾いた布やガーゼを使ってしまうと、目を傷つけてしま場合が有りますので、濡らして拭く様にしてくださいね。

 

そしてティッシュは目が粗いので眼球を傷つけてしまう可能性が高いです。目やにを取る場合には濡らしてふやかして、それでガーゼやコットンを使って拭き取る様にしましょう。

 

目のお手入れをする事はトリミング上、キレイにする意外に健康チェックをする目的も有ります。目やにの量や色がいつもと違う事で体調面に異常が有るかどうか気付いてあげる事が出来ます。毎日チェックしている事で早く体調不良を察知してあげる事が出来ます。

 

こうしたチェックをする意味でもペットのトリミングって必要なのです。その他にも、目の周りに有る毛が目に入らない様にして下さい。眼球を傷付けてしまう可能性が有りますので、その点にも注意しましょう。

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

 

犬のトリミングに対してどう考えているでしょうか?ペットを初めて飼うと言う場合はどういう風にしたら良いのか分からないですよね。そこでペットのトリミングについてどういう選び方をすれば良いのかちょっと挙げてみたいと思います。

 

【サービス内容】
トリミングと言うのはシャンプーやカットだけをしてくれる所じゃありません。爪、耳等全体的にケアをしてくれる事です。トリミングをしているお店では、シャンプーとカットと言う様にコースが分かれていますが、シャンプーコースの場合はカットを除いた全てのケア(耳、爪、肛門絞り等も含まれます)、カットはシャンプーコースにカットが含まれている全体的なケアになります。お店によってはこれの他に、爪だけとか耳だけとかブラッシングだけとか、部分部分でお願い出来る所も有りますので、臨機応変に出来るかどうかを選択ポイントにしてみると良いでしょう。

 

【料金】
料金もお店を選ぶポイントになりますよね。通常は小型犬→大型犬と言う感じで料金が高くなっていきます。シャンプーコースの場合3000円から、カットコースの場合5000円からが一般的となっています。その他オプションを付けるとプラスして料金が割り増しになります。またカウンセリング、アフターフォロー、立地条件等々が良いお店になるとその分料金が割高になっている可能性が有ります。料金が安いからと選ぶのではなく、トータル的にサービス内容、犬へのアプローチの仕方等を見て判断する様にして下さいね。

 

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?