犬のトリミング

耳掃除、爪切りまで出来たら完璧です

誰でも簡単に犬等、ペットのトリミングをする事が出来ます。犬の種類によってトリミングをする頻度は違います。頻繁にトリミングをしなければならない犬種の場合、イチイチトリミングをプロにお願いしていたら金銭的に厳しくなりますよね。

 

そんなにかかるならある程度は自分でやってたまにプロにお願いしようと思う人も結構いると思うのです。難しいとイメージされる犬のトリミングですが、ポイントを掴むと比較的簡単に出来ますよ。

 

先ずはペット用トリミングの道具を最低限揃えましょう。ブラシ、ハサミ、コームが最低限有れば良いでしょう。流れとしては汚れや寄生虫を落としたり、マッサージ効果を出すブラッシングをします。そして浮かした汚れをシャンプーをして洗い流します。

 

最後にトリミングをして全体的に整えていきますと言う順番で進んでいきます。シャンプーの時には体を洗うだけじゃなく、肛門腺も洗うのを忘れないでくださいね。そしてトリミングに入りますが、中でも毛のカットが一番難しいかもしれませんね。

 

最初はキレイにと言うよりは丁寧にゆっくりカットしていく様にしましょう。毛を小分けにしながら、下から頭の方に向かって少しずつカットしていく事で長さが均一になってきます。

 

全てカットが終わったら、最後にブラッシングをして切られた毛を落としたら出来上がりです。耳掃除、爪切りまで出来たら完璧です。自宅でトリミングは出来る様になれば大分金銭的な面では楽になりますよね。

 

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

 

トリミングに必要な道具

ペットのトリミングを自分で行う場合、トリミング用の道具を揃える必要が有ります。ペットをキレイにする為にも是非揃えてあげてください。

 

先ずは「ハサミ」ですよね。犬用のカットハサミを使う様にしてください。人間のヘアカット用のハサミでも代用出来ますよ。次は「ブラシ」です。グルーミング用のブラシと艶出し用のブラシと2種類揃えていただくとより良いですね。

 

またシャンプーの時に使うブラシが有れば汚れをより落とせるかと思います。ブラシには種類がたくさん有ります。絡まった毛を解す為のブラシ、汚れを落とすブラシ、長い毛用のブラシ、短い毛用のブラシと有りますので用途に合わせて用意してくださいね。

 

次に「シャンプー」を用意します。犬によって違いますが、皮膚が弱い犬もいますのでその犬に合ったシャンプーを選ぶ必要が有ります。またシャンプー後に体を拭く吸水タオル等が有ればもっと便利だと思います。またシャンプー出来ない時に使えるシャンプーとか、タオルとかが有れば更に便利だと思います。

 

次に爪切りに関する道具も爪切りと爪研ぎ用のやすりは必要です。室内犬の場合は爪が自然に削れないので必ず必要ですよね。最近は電動式の爪やすりが有るみたいですので使いやすい道具を選ぶ様にしましょう。

 

これだけの道具が有れば自宅で自分でトリミングをする事が出来ます。道具を揃えるだけじゃなく、有効的に使って、愛犬のトリミングをしっかり行う様にしましょう。

 

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?