犬のしつけ

しつけしなければ賢いトイプードルでもできない

トイプードルの販売元が雇っているブリーダーがしっかりとしつけをしている場合、比較的飼いやすいと思いますが、販売元で一切しつけを行っていない場合トレーニングを行わなければなりません。

 

トイプードルは基本的に賢くて利口なので、教えたことはどんどん吸収していきます。トイプードルのかわいらしさと愛嬌、賢い犬種であるという概念からしつけを怠ってしまい何もしない人がいますが、教えなければ賢いトイプードルでもできないのです。小さいころからきちんとトレーニングを行っていくことが大切です。

 

基本的にしつけに関して心掛けてほしいことをまとめておきます。1つ目は「家庭内での順位付け」です。家庭の中でトイプードルが一番になどならないように、きちんと飼い主側が偉いと教え込んでおかなければ何も言うことをきかなくなります。小さいうちからきちんといいことと悪いことを教えながら、順位、立場も教えるようにしていきましょう。

 

2つ目は「しつけする際の言葉を統一にすること」です。家族内でバラバラなやり方、言葉でしつけていては犬側も戸惑ってしまいます。同じ言葉で同じコマンドで行うようにしてください。

 

3つ目は「メリハリをつけること」です。遊ぶときは一緒に遊んで楽しんで、怒るときはしっかり怒るように強弱をつけることが大切です。

 

4つ目は「怒るときは目をみて」することです。きちんとトイプードルの目を見て怒るようにしてください。怒るとき以外にも何かを伝えるとき、意思疎通を図るときには目を見るようにしてください。

 

5つ目は「トイレ」に関してです。トイプードルがトイレを失敗してしまったら、怒らないで無言でその場を片付けるようにしてください。怒ってしまうと、かまってもらえると勘違いしてその後もわざと失敗するようになる可能性があります。こういった場合は構わないことが大切なのです。

 

6つ目「タイミング」です。怒るとき褒めるときすべてそのときにすぐ行うことが大切です。しばらくして後から怒ったり褒めたりしても犬は覚えていません。

 

最近の犬のしつけDVDはわかりやすいので、そういったものを活用してもいいですね。

 

⇒ トイプードルお手入れ動画

 

snowspring

欧米のように専門知識があるブリーダーから中間を通すことなく直接トイプードルを販売するスタイルをとっている「snowspring」です。

 

レッド系のトイプードルを専門に取り扱っています。犬舎は栃木県日光市にあります。トイプードルの両親と兄弟犬を見学してもらって販売することを主体としています。遠方のためどうしても見学ができないという人は相談にのっています。

 

こちらのショップでは、販売したら終わりではなく購入後のつきあいを大切に考えています。24時間相談に応じてくれるので初めてトイプードルを飼う人も安心です。親、兄弟と大切な社会化期を過ごしているのでしつけやすくて明るい性格の犬ばかりです。

 

snowspiringでのトイプードル販売のスタイルは、事前に電話やメールで連絡をします。このときおすすめのトイプードルの説明や希望するカラー、性格、大きさ、予算などを相談します。親犬の情報を踏まえて子犬を紹介しています。

 

その後実際に見学して正式予約となります。予約すると、それ以降定期的にワンちゃんの画像がメールで送られてきます。予約金は10,000円必要です。子犬の成長具合を随時ブログで確認できます。

 

事前に準備しておくものや飼育する上での注意点などをメールで細かく教えます。生後60日くらいで親兄弟から離れて飼い主さんの元へ届きます。直接手渡しするのを基本としています。

 

販売後もその子犬の性格を知っているのでその子にあったアドバイスをしていきます。しつけ方法や病気についてなど相談はずっと受けていきます。アフターフォローが充実しているショップです。

 

⇒ トイプードルお手入れ動画

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?