犬のしつけ

悪徳販売業者に騙されないために

パートナーを選ぶのは楽しいものです。しかし不安に感じることもたくさんあると思います。現在多くのショップでトイプードルを販売していますが、あちこちでトラブルも続出しています。パートナーを選ぶときに、一番のポイントはどこのショップで販売されているものを買うのかです。

 

よく聞くトラブルとしては、インターネット上でトイプードル(犬)を買ったけれど、届かない。写真で見ていた子とは明らかに違う子が届いたとか、ローンで買おうとしたときにとても金利が高いところで組まされたとか、犬だけ届いて血統書が届かないとか、病気のある子がきたなどいろんなケースがあります。

 

このようなトラブルは店頭販売と違って、顔が見えないインターネット上などでよく起きているトラブルです。自宅にいながらにして買い物ができるネットショップは大変便利なので、ペット業界でも多くのネット販売業者が存在しています。

 

しかしそのような業者の中には悪徳業者もいて、ブリーダーとのやりとりをさせずに、高額な料金だけをとるものや、ブリーダーの連絡先だけ購入者に教えて、ブリーダーから仲介手数料をとっているものもいます。

 

購入後にいくらまっても犬が届かないというようなトラブルもこういった仲介業者によって発生しています。ですから購入する際には、ブリーダーが直接対応するのか事前にきちんと確認しておくことが大切です。

 

命を取り扱って販売しているのがペットショップなのですから、販売後もアフターフォローが大切なのです。自宅やネット上だけで犬を販売している業者の場合、何かが足らないと思います。きちんとスタッフを揃えている業者でなければ、アフターフォローも期待できません。

 

トイプードルを欲しいと探しているとき、ただ単に価格だけみて安いものを探すことは簡単です。しかし安いということはその分手間暇がかかっていない場合が考えられるのです。ペットショップによっては、10万円以下でトイプードルの販売をしているところがあります。

 

しかしこういったものは必ずトラブルになります。やっぱり安いのはだめだったと後悔しても遅いのです。良いブリーダーを探すことはプロの目を必要とする大変なことなのです。

 

⇒ トイプードルお手入れ動画

 

悪徳販売業者に騙されないために、いいトイプードルとめぐり合うためにショップ選びのポイント

1つ目は販売ショップの住所を確認してください。地図で住所を確認してマンションの1室などになっていないかチェックします。マンションの1室で販売されているようなトイプードルは、購入しない方がいいです。

 

2つ目は個人事業主あるいは少人数で運営しているネットだけの業者ではないかチェックします。きちんとトイプードルを世話するにはショップにはそれなりの人員せめて10人は必要です。少人数で運営しているということはそれだけ何かがおろそかになっているのです。こういったところで買うのは避けた方がいいです。

 

3つ目は店舗があるのかどうかチェックします。直接やりとりをする販売業者の顔が見えないような取引はやめた方がいいです。何かトラブルがあってもすぐに逃げられてしまいます。

 

4つ目はブリーダーさんと会うことができるかどうか確認します。

 

5つ目はサイトの中にブリーダー募集と記載されているページがないか確認します。

 

6つ目は最低でも半年以上の生命保証をつけてくれているかどうか確認します。生命保証がないものは、信用できません。いきなり病気を持っているトイプードルを送られてきて、そのままアフターケアもなく放置ということも考えられます。

 

以上のような点をチェックしてショップ選びの参考としてください。ネットショップでは不安だからペットショップでの購入を考える人も多いと思いますが、必ずしもすべてのネットショップが悪徳業者のわけではありません。

 

⇒ トイプードルお手入れ動画

結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?