犬のしつけ

ペットは飼い主に似ると言われていますが・・・

犬のトイレの情報はインターネットにたくさんあります。これは犬のトイレについて困っている人が多いと言うことを示しています。それは何故からなのでしょうか?トイレの問題はしつけの問題と考えていいのです。

 

躾がうまくできない飼い主が多いと言うことになるのです。あなたは犬を飼い始めた時にしつけに関して知っていましたか?初めて買った人はしつけの事をほとんど知らありません。

 

 

もちろん、しらないことが悪いのではありません。そのまま知らずに犬を飼い続けている事が悪いのです。それは飼い主のマナーとなって表れてきます。地域で当事者同士の諍いの原因ともなりますし、大げさに言えば社会問題ともなるのです。

 

飼い主が散歩中の糞の始末をしないケースはどこでも多いのでしょうね。公園には必ずと言っていいほど看板が立ててある為です。看板には糞の始末をしましょうと書かれていることでしょう。

 

常識のレベルではないのでしょうか?犬ではなく猫の糞と考えられなくもないですが、猫は道端で糞をする事はないでしょうね。犬のトイレのさせ方がわからなければ、インターネットで調べてみてはいかがでしょうか?

 

本を買ってきてもいいですね。DVDの通販もいいですね。犬のしつけに無頓着な人ほど、他の飼い主に文句をつけるようです。これは犬のしつけ以前の問題かもしれません。

 

ペットは飼い主に似ると言われていますが、ペットの方こそいい迷惑です。犬は飼い主のことをご主人だと言えると思います。その為に明確な指示をしてやれば、言いつけを守るになります。それがしつけなのです。

 

 

犬のトイレ

犬のトイレが話題になる時、しつけのことも同時に話題だと言えるのです。それはトイレグッズや部屋の問題なのではなくしつけの問題だからです。トイレがうまく出来ない犬の為に部屋の間取りを変えるとか、犬を飼っている部屋を変えてみると言うことはほとんどなされません。

 

しつけだけで問題が解決するからです。犬のしつけに関してはいろいろな本が出されていますし、インターネット(最近では、意識が甘いためにブログが炎上したり、仕事をクビになったり、学校を退学になる人も少なくないでしょう)にも沢山の情報があるのでしょうか?

 

それでも悩まれる人は多いのです。それは誰でも初めてしつけをするからです。本から得た知識だけでは目の前にいる犬をしつけられないのです。このような事例は犬のトイレのことだけではないんです。

 

人間の子育てでも同じようなということです。子供を持って初めてわかることはたくさんあるのです。知らなかったことさえ初めて自覚するのです。犬のしつけのことを知らないからと言って恥ずかしいと思う必要はないでしょう。

 

トイレのさせ方も初めてだったのです。ウェブの相談室では同じような質問が今までも繰り返されてきました。それは仕方のない事だと思います。先人の知恵を私たちが身に付けるのは容易ではありません。

 

犬を飼うと言う行為は個人的なことです。家族で飼っている場合だってありますが、誰も経験がないのです。犬のトイレのことは意外と奥が深いになりますよね。

 

ちょっとインターネットで調べてわかることではないのです。頭で理解して後は実践あるのみです。根気よく継続する事が大切なんですね。


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?