犬のしつけ

犬のトイレがトラブルとならないように・・・

あなたは犬を飼っているますか?しつけについて苦労することはありませんか?犬の場合はトイレに関してトラブルとなるケースがあるのでご紹介しましょう。

 

犬は毎日散歩させている人が多いようです。そんな時のトイレはどうしていますか?トイレを我慢させることは現実的には難しいため、トイレの後始末をちゃんとしなければなりません。

 

糞の後始末は当然ですが、最近はおしっこについても問題視されるケースが増加傾向にあります。ペットボトルに水を入れておき、必要に応じて洗い流すのです。

 

散歩(加齢と共に足の筋肉が衰えてしまうものなので、毎日少しずつでも楽しみながら続けていくと、体力づくりのためにもいいですね)の度に水を入れたペットボトルとショベルを持たなければならないのです。

 

実際にトラブルとなる件数が増えています。犬のことで口論となり、けんかに発展してしまうのです。これは犬のしつけの問題を越えていると思います。最近の社会の傾向として、人に文句を言う人が多くなりました。

 

もちろん、文句を言われて当たり前のケースもあるでしょうが、言いがかりに近いようなケースもあるのです。犬のトイレは単なるきっかけにすぎません。人が生活していたら、全く人に迷惑を掛けずには暮らせないのです。

 

しかし、現代ではその場に居合わせただけで問題となるのでしょう?犬のトイレのことで人からとやかく言われないようにしたいものです。

 

室内で飼っている時と外に出た時では犬の行動も変わってきます。そのことをよく理解しておいて下さい。犬のトイレがトラブルとならないようにしたいものですね。

 

 

犬のトイレの検索

犬の種類により性格が違いますから、しつけ方も異なってきます。犬にトイレをしつけるのは生まれて間もない時期が最適だと言われていますが、しつけ方を理解してないまま適当にしつけると後で面倒なことになってしまいます。

 

まず最初に犬のトイレについてインターネットで検索してみることです。ただしいしつけ方を飼い主が学ばなければならないでしょう。トイレシートを利用することが一般的ですねが、トイレシートを噛み破ってしまったり、きれいなシートを嫌がったりする犬もいます。

 

インターネットの相談室などでは犬のトイレに関する悩みがたくさんありますね。犬自体は古くからいるのですが、買ったことがない人にははじめての体験が多いのです。室内で犬を飼うことや、トイレシーツを使うことも初めてでしょうか?

 

経験者の知恵を借りるのが一番早道です。わからないこともあれば、ネットで質問してみるのがお勧めです。多くの人が親切に教えてくれます。しかし、気を付けておかなければならないのは、すべてが正しいという訳ではないことです。

 

時には間違った理解をしていて、それが正しいと思い込んでいる人もいますからす。質問する前に同じような悩みを持っている人がいないかを考えておいて下さい。犬はペットの中でも、人間との相性が一番よいとされています。一番身近な存在なのです。

 

外出の際に留守番をさせることが多いはずですが、しつけをしておかなければ安心出来ません。犬のトイレは毎日のことを言うのです。しっかりしつけをしておきましょう。一般的に言われることは、人間の方がいらいらしてはいけません。辛抱強くしつけをするのです。

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?