犬のしつけ

格安のペットシートをさがしてみると良いと思います

赤ちゃんの紙おむつと同じ構造をしたものが犬のトイレ用として利用されています。ペットシーツと呼びます。おしっこを吸い取るのです。トイレは毎日のことですから、できれば安い方がいいですよね。

 

インターネットの通販サイトはたくさんありますから、格安のペットシートをさがしてみると良いと思います。犬のしつけがまだできていない時は、いろんなところでおしっこをしてしまってます。

 

最初のうちは部屋中にペットシートを敷いておきましょう。そして、同じところでするようになれば、その場所をトイレとして認識させるわけです。ペットシーツは外出などをする時にも便利です。

 

よその人に迷惑をかけるわけにはいきません。トイレ本体は一度購入すればそれで済みますから、ちょっと高くてもかまいません。近年のペットシーツは活性炭などの防臭剤が入っているものが多くなりました。

 

必要に応じて使い分けるといいでしょう。犬は嗅覚が鋭いですから、多少の臭いの違いが分かります。香水などの臭いが付いたマットは犬に取っては迷惑になるのです。その臭いを消そうとして、おしっこをかけてしまうこともあるのです。

 

人間にとっていい臭いは犬にとっていい臭いとは限らないのです。洗濯などを行う場合には、無臭の消臭剤を使用するとよいでしょう。インターネットでまとめ買いをする事によって、送料が無料となる業者も多く存在します。

 

一枚あたりの単価が安くなるようにかんがえておいてくださいね。犬は十年ほど生きる動物です。長い付き合いといわれているようです。

 

 

犬と猫のトイレ

犬と猫ではトイレの仕方が畭なるのです。基本的には同じトイレではありません。犬はトイレの後は何もしないでしょうが、猫はトイレの後に砂をかけます。臭いを消しているのだそうです。

 

市販されているペット用のトイレは、猫用は砂が添付されているのです。もちろん、猫用のトイレですが犬が出来ないわけではありません。犬に取っては砂があってもなくても構わないんです。

 

価格は同じくらいです。実際に猫用のトイレを犬に使っている人もいますが、特に支障はないわけです。でも、砂で遊ぶ犬がいるものです。土を掘って、自分の宝物を埋めてしまう習性があるのです。

 

部屋の中が砂だらけになってしまうと、掃除が大変と呼ねれているんです。これはしつけで治ることではありません。トイレは臭いがする事で、多くの人が悩んでいるようです。犬には人間の数倍の嗅覚がありますから、掃除をしたくらいでは臭いは消えないでしょう。

 

特に部屋のカーペットなどについた臭いはずっと残ってしまいます。一度でもおしっこをかけられたものはクリーニングに出さなければなりませんね。自分の犬はどんな様子ですか?おしっこをしたくなった犬は様子を見るとわかります。

 

そわそわしたりするのです。そんな時にトイレのしつけをすると効果的ですね。トイレの場所をしっかりと教えるようですね。それが可能でるまではペットと飼い主が頑張らなければなりません。

 

でもそれは犬を飼っている人の楽しみとも言えるでしょう。他の動物ではそんなしつけはできないからです。

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?