犬のしつけ

子犬などはトイレの臭いを親の臭いと思っているかも

犬のトイレで困ることは臭いがすることです。勿論、人間も同じですが、部屋の中でおしっこをされたら、掃除が大変みたいですよ。犬はおしっこの臭いをトイレの場所と思っています。

 

したがって、カーペットにおしっこの臭いを付けたままにしておくと、いつまでもそこをトイレと思ってしまってす。カーペットはすぐに洗濯に出して下さいね。臭いと思って、香り付の消臭剤をかけることはやめた方がいいかもしれません。

 

犬は別の臭いがあると、自分の臭いを付けようとして、またおしっこをしてしまうからです。無臭の消臭剤を使用するべきになりますね。多くの人が犬のトイレのことで悩んでいるようです。

 

それはしつけの問題でもあるんですが、部屋の中で飼っている限り、全く臭いがしないようにはできません。犬のトイレ用としてシーツが販売されています。価格の安いものもあるんですが、臭いが気になるのであれば活性炭なんかの臭い消しを含んだシーツをおすすめします。

 

ちょっと値段は高まると思いますが臭いを気にしなくて済むと呼ねれているのです。トイレは散歩に出かけた時と決めている人もいるものです。犬もそれに慣れてしまっていますね。

 

でも、近所迷惑になる可能性もありますから、注意しましょう。室内でトイレをさせる分は自分が困るのみで、人の迷惑にはならないのです。トイレがきちんとできるようにしつけることは重要となってくるでしょうが、あまり臭いを気にしないことになるでしょう。

 

動物ですから、全く無臭になることはありえないのです。子犬などはトイレの臭いを親の臭いと思っているかもしれませんね。

 

 

犬の服とトイレ

犬を毎日散歩に連れて行く人は多いでしょうが、雨の日はどうしているのでしょう?濡れることを嫌がる犬は結構多いのです。そのような犬のためにレインコートが販売されています。

 

外で飼っている犬の場合は散歩(加齢と共に足?の筋肉が?えてしまうものなので、毎日少しずつでも楽しみながら続けていくと、体力づくりのためにもいいですね)の途中でトイレをするケースが多くなるのです。

 

中には散歩に行かないとトイレができない犬もいるのです。雨が続く梅雨時期などは大変ですね。飼い主は傘を差しますから、どうでもいいのですが、犬は濡れたくないはずですよね。

 

犬の体型は種類によっても違いますし、それぞれ個性がありますよね。人間の洋服のように汎用的なサイズでは合わないのです。オーダーメイドでレインコートを作ってくれる業者も出てきましたね。

 

ご自身の愛犬のためならほんのささいな出費は構わないと言ったことでしょうか?家族の一員として飼い犬を見ていますのであれば、それぐらいはするのでしょう。犬のしつけでトイレは大事なという事になりますが、散歩の時に糞の始末をしない飼い主がいることは困った問題だとされているのです。

 

どこの地域でも糞の後始末はしっかりとしましょうと書かれた看板が立っているのです。飼い主のマナーの問題とはいっても、しつけの問題とも考えられるのです。いつも同じパターンでトイレをするようにしつけておけば、散歩の時に予想外の糞の始末をする必要がないからです。

 

犬のトイレは人間と同じで、朝起きた時、食後の数時間後です。そのことを考慮して散歩させるようにするのです。飼い主の気まぐれで時間を頻繁に変えないようにしましょう。

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?