犬の洋服

愛犬とお揃いのアイテムをつけて記念撮影をすると

犬のお洋服で人気のあるものの一つにお揃いのお洋服があります。まず初めに思い浮かべるのは飼い主さんと愛犬とのお揃いでしょう。単純にお洋服の模様が一緒のものから、バンダナや靴などの小物がお揃いなど揃え方はさまざまです。大型犬だと少しのリメイクで人間のTシャツが丁度良いサイズになりそうですから、ほぼ同じものを着ることが出来ますね。

 

飼い主さん以外にもお子さん、特に赤ちゃんと愛犬のお揃いは特に人気のようです。最初、お子さんと愛犬のお揃いに少し抵抗があったのですが、愛犬家は子供も犬も同じように家族として愛しているのでしょう。わが子たちのお揃いというのは和むものなのかもしれません。例えばスタイなど簡単なものでしたら合わせやすいですし可愛いですね。

 

他にあまり犬に靴下も滑りそうなのでどうかとは思いますが、靴下のお揃いなども簡単に出来て良いかもしれません。髪留めなどを揃えても可愛いでしょう。小物ばかりかドレスやチャイナ服まであって驚かされます。

 

また人間とのお揃いだけではなく、多頭飼いの場合は愛犬同士が同じお洋服を着ているのはとても可愛いものです。たいていのお洋服は色違いや柄違いで展開されているのでお揃いにしやすいです。お揃いのお洋服にそれぞれの名入れをするにも可愛いでしょう。

 

お洋服自体をお揃いにするのも楽しそうですが、私でしたら犬の首輪が飼い主の時計のベルトと同じ革であるなどのさりげないお揃いをしてみたいですね。愛犬とお揃いのアイテムをつけて記念撮影をするときっと良い思い出になるでしょう。

 

⇒ 犬服の作り方動画へ

 

犬のお洋服の収納方法

犬のお洋服、とっても可愛いのでついつい買ってしまいますね。気が付いたらどんどん増えてしまっていた犬のお洋服、どのように収納されていますか?衣装ケースに入れる方も多いでしょうし、タンスの一角に入れている方もいらっしゃるでしょう。子供用のタンスが丁度良いサイズになるかもしれませんね。

 

しまいこんでしまうのも良いですが、犬のお洋服は犬が着ていない状態でも可愛いです。それにタンスに入れてしまうと、ついつい上のほうにあるお洋服ばかり着せてしまって、存在を忘れられるお洋服が出てくるかもしれません。吊るして大丈夫な素材のものを選んで、クローゼットタイプの収納道具やインテリアとして見せる収納をしてみてはいかがでしょうか?

 

犬のお洋服用のクローゼットなども売られていますが、とても高価です。出来れば身の回りのもので代用したいですよね。オススメはよくある3段ボックスです。これを縦置きし、一枚板を取り大きいスペースと小さいスペースに分けます。大きいスペースのほうに突っ張り棒をし、吊るしてお洋服をかけます。

 

下の段にはニットなど吊るすには適さない素材のお洋服や小物類を置かれてはいかがでしょうか?ハンガーは赤ちゃん用のものを使うとちょうどいいと思います。

 

扉がないとホコリが気になるという方は、手前のほうに突っ張り棒をもう一本追加し、カフェカーテンなどをかけてみると可愛らしく仕上がるのではないでしょうか?3段ボックスでしたら、あまり場所も取りませんので犬のお洋服の収納に悩まれている方はぜひ一度お試し下さい。

 

⇒ 犬服の作り方動画へ

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?