犬の洋服

特殊な体型の大型犬にも可愛いお洋服が作ることが可能

オリジナルで作ってみよう!と言っても、型紙から作ると言うのはハードルが高すぎると言う方にお奨めなのがオーダーメイドサイトです。

 

  1. そのサイトの用意されているパターンから選んでセミオーダー。
  2. 素材からデザインまで何から何までフルオーダー。
  3. さらに、犬のお洋服オーダーで使ったプリント素材などを使って、お揃いの人間用のTシャツ等の作成。
  4. 人間の使っていたお洋服を犬のお洋服にリメイク。

 

等があります。

 

オーダーメイドと言うと、セミオーダーかフルオーダーくらいしか中々思いつきませんが、リメイクや家族でお揃いまで出来るとはすごいですね。犬のお洋服業界、犬はペットじゃなく家族なのだと言うことがよく分かっていますね。

 

私としてはとってもエコな感じのする「犬のお洋服にリメイク」が一番魅力的に感じます。型が古くなって着られなくなったワンピースやスーツなど、良い物だから捨てるのは惜しいと言うようなお洋服がタンスに眠っていませんか?

 

愛犬のためのお洋服にリメイクされてみてはいかがでしょう。既製品では満足出来なくなった方にぜひチャレンジしてみてほしいです。サイトにもよりますが、セミオーダーなら3,000円くらいからあります。フルオーダーなら8,000円〜など既製品よりは断然値が張りますが「オリジナルの一着」は魅力的ですよね。

 

それに「うちの子は首だけ太くて既製品じゃサイズが合うのがない」と言う方もお悩み解決です。特殊な体型の大型犬にも可愛いお洋服が作ることが可能です。

 

⇒ 犬服の作り方動画へ

 

可愛いマナーベルト

マナーベルトはオス犬専用のお洋服なのですが、ドッグランやドッグカフェなどマーキングをしては困る場所で活躍するアイテムです。

 

胴回りにぐるりと巻きつけ使用するもので、マジックテープでとめるものが多いようです。ズレ防止にサスペンダーが付いたものもあります。たいていのものが内側にメッシュポケットが付いており、そこにペットシートや尿とりパッドなど尿を吸収させるものを入れ、きちんと尿を受け止められる場所にあわせ巻いて使います。洗って使えるタイプもあります。

 

私は見かけたことがないアイテムですが、ネットショップには本当に色んな柄がありとても可愛らしいのです。見た目は腹巻ですね。お洋服と同じように色々な素材があり、暖かそうなフリースや夏場でも蒸れにくいオーガニックコットンなどがあります。ずれにくいという事でストレッチデニムが人気のようです。

 

タオルなどで自作される方も多いようで作り方が色んなサイトで紹介されています。リバーシブルでも作りやすいものなので、そうすると一枚で二度楽しめるのが魅力的ですね。

 

そもそもマーキングをしないようにする躾が必要ですし、それが出来ていないなら連れて行ってはならないと言う方もいらっしゃるでしょう。ですが、マーキングをしないよう躾されている犬でもちょっとしたことでお漏らしをしたりします。

 

例えば、先日迷い犬を見つけたので保護しようと近づいたら、何もしていないのに震えながら漏らされました。今後はそう言ったお漏らしなどのアクシデントを未然に防ぐために、名前の通りマナーベルトを着用するのがマナーになっていくかもしれませんね。

 

⇒ 犬服の作り方動画へ

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?