フロントラインプラスの使用効果と使用間隔

どれくらいの間隔で愛犬にフロントラインプラスを使用するのが安全なのか、気になるところです。通常、定期的に投与するなら1ヶ月に1回くらいと言われています。

 

しかし獣医師さんによると、通常は2ヶ月に1回くらいの投与でも十分に効果はあるそうです。

 

頻繁に草の生い茂っているところへ行く動物の場合には、1ヶ月に1回くらいした方が効果はあるとしています。

 

フロントラインプラスをきちんとつけて散歩に行ったのに、家に着いたら愛犬の体にダニ、ノミがくっついているのを発見して驚いたというコメントがよく寄せられています。

 

フロントラインプラスが効いていないのかもしれないと、前回投与からまだ2週間か3週間しか経っていないけれど次回投与をしてしまう人もいます。

 

たまにする程度ならば大丈夫かもしれませんが、常時そのペースでやるのはよくないと思います。

 

フロントラインプラスは、ノミ、ダニが愛犬に寄ってこないという効果があるのではなく、体についたものを愛犬の皮膚に吸血させることなく数十時間で落とすものです。

 

ノミなら24時間、マダニなら48時間以内に、愛犬の体からポトポト落ちると思います。吸血しないので、愛犬がかゆがることもありません。

 

シャワーをしてあげれば、ノミなどが流れ落ちます。

 

獣医師さんによっては、ノミで1ヶ月半、マダニで1ヶ月の効果なので、それに合わせた使用間隔をすすめる人もいます。

 

毎月定期的に投与しておくことで安心して愛犬が暮らせるようになるのです。

 

⇒ フロントラインプラスは通販のほうが安かったですよ。

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?