フロントラインのシリーズの特徴を比較

フロントラインのシリーズの特徴を比較

フロントラインのシリーズの特徴を比較しました。「フロントラインプラス」と「スポットオン」と「スプレー」で比較してあります。

 

「フロントラインプラス」。
駆除対象・・・ノミの成虫、卵の孵化と発育をとめる、マダニの成虫、シラミ、ハジラミ。
期間・・・ノミは投与後24時間、マダニは48時間で駆除。
効果の持続・・・1ヶ月。
使用するペットの状態・・・生後8週齢以上の猫と犬。
含まれる有効成分の種類・・・S-メトプレン、フィプロニル。
シャンプーを使う注意点・・・使用前にシャンプーをして被毛と地肌が乾いたら投与、投与後は1日経過したらシャンプー可能。
種類・・・小型犬用、中型犬用、大型犬用、超大型犬用。

 

「スポットオン」。
駆除対象・・・ノミとマダニの成虫。
期間・・・ノミは投与後12時間から18時間、マダニは48時間でほぼすべて駆除。
効果の持続・・・犬のノミは2ヶ月、犬のマダニと猫のノミは1ヶ月。
使用するペットの状態・・・10週齢以上の犬、12週齢以上の猫。
含まれる有効成分の種類・・・フィプロニル。
シャンプーを使う注意点・・・使用前後2日間はできない。
種類・・・小型犬用、中型犬用、大型犬用。

 

「スプレー」。
駆除対象・・・ノミとマダニの成虫。
期間・・・ノミは投与後24時間以内で駆除。
効果の持続・・・犬のノミは最大3ヶ月、猫のノミは最大2ヶ月、マダニは1ヶ月。
使用するペットの状態・・・生後2日齢以上の犬と猫。妊娠中、授乳中の母犬と母猫。
含まれる有効成分の種類・・・フィプロニル。
シャンプーを使う注意点・・・使用前後2日間はできない。
種類・・・容量100ml、250ml。

 

⇒ フロントラインプラスは通販のほうが安かったですよ。

結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?