ノミやマダニの予防策

ノミやマダニの予防策

ノミ、マダニを退治した後も、愛犬の環境を変えなければ再び寄生されてしまう可能性があります。

 

ノミ、ダニを完全に経つために、フロントラインプラスを投与したとき、同時に環境を整えていくといいでしょう。

 

効果が現れるのに、ノミで24時間、マダニで48時間以内です。この効果がある間に、次の環境を整えなければいけません。

 

愛犬の暮らす場所を屋内、屋外共に清潔にします。特に愛犬が通る場所にタイルがある場合には、タイルのヒビの部分をきれいにしてください。

 

床板や寝床、愛犬のよく過ごす場所もきれいにします。愛犬の飛散物、汚れをとるには、スチームクリーナーを使うといいです。

 

通常の掃除機よりきれいになります。部屋の隅々までしっかりと掃除してください。ノミ、ダニを発見しても、決して手でつぶすようなことはしないでください。

 

つぶした成虫がメスだった場合、お腹の中に卵が入っていて、つぶすことで飛散させてしまう可能性があるからです。

 

愛犬が使っている、毛布、寝床は60℃以上のお湯を使い10分かけて洗うようにします。クッション、マット、敷物は天日干しして卵や幼虫を死亡させましょう。

 

天日干しは1回ではなく、数日ごとに何回か行うようにしましょう。

 

ノミは、部屋の中のゴミや食べカスを栄養源にするので、屋外だけにいるわけではありません。

 

屋外では、公園、河川敷、森、山と草木がたくさんあるところにいて、寄生するチャンスをうかがっています。

 

草むらはとても危険な場所なので、立ち寄ったあとは症状が見られなくても予防策として早めにフロントラインプラスを使っておくといいでしょう。

 

⇒ フロントラインプラスは通販のほうが安かったですよ。

結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?