ノミやダニの薬剤の選び方

ノミやダニの薬剤の選び方

ノミ、ダニに効果を発揮する薬剤ならば、どれを選んでも大丈夫なわけではありません。単純に成虫が嫌いな臭いを体につけて予防したり、成虫を殺す薬をつけたりするだけでは不完全です。

 

ノミ、ダニは「卵」から「幼虫」になり「さなぎ」そして「成虫」になります。ライフサイクルをきちんと断ち切る効果のある薬でなければ完全に駆除することができないのです。

 

卵が孵化して幼虫にならない薬、幼虫がさなぎへと変わらない薬がいいのです。

 

ホームセンター、スーパーへ行けば、市販の駆除剤が売られています。

 

安価な商品が多く、ノミとり用のシャンプーなどもありますが、市販薬では、ノミたちのライフサイクルを完全に断ち切るまでの効果は得られません。

 

成虫だけをやっつけてもダメなのです。

 

動物病院では、フロントラインプラスがよく処方されます。

 

それはフロントラインプラスが、「動物用医薬品」であり、確実に高い効果が得られて、ペットや人に対しての安全性が高い商品だからです。

 

使用するペットはもちろん、お世話する人間にも安心して使えるものでなければいけません。

 

フロントラインプラスに含まれている成分は、脂に溶けやすいので、皮脂に垂らすとすぐに皮脂腺まで吸収されます。

 

そのためたとえペットが体をなめたとしても安全なのです。駆除剤を選ぶときには、こういった点を考慮するといいです。

 

1ヶ月に1回、ペットの首に垂らすだけで、ノミ、マダニを完全に駆除できて、持続効果も高いフロントラインプラスがおすすめです。

 

ペットにも飼い主にも負担の少ない優れた薬です。

 

⇒ フロントラインプラスは通販のほうが安かったですよ。

結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?