定期的に「フロントラインプラス」を投与

定期的に「フロントラインプラス」を投与

定期的に「フロントラインプラス」を投与することが、効果を持続させるためにとても大切なことです。

 

人間と違い、犬が自分で病院へ行くことも薬を投与することもできないので、飼い主が愛犬の管理をしてあげなければいけません。

 

効果的にフロントラインプラスを使うには「日誌」などをつけて管理、スケジュール化しておくといいです。

 

忙しい毎日の生活の中でつい、1日、2日と投薬を忘れてしまうこともあると思います。いつ投与したのかその日にちをしっかりと覚えておくのもなかなか難しいものです。

 

先月10日だったか、11日だったか、20日だったのか、毎月覚えておくのも記憶は薄れていくため大変です。

 

そこで、パソコン、スマホなどのスケジュール機能を使い、投与日に通知されるように設定しておくと便利です。

 

また投与後の愛犬の変化、健康状態などについてもきちんと把握しておくといいです。毎日世話する中で不安に感じたこと、疑問に思ったこと、なんでもいいのです。

 

日誌などに書き留めておき、病院へ行く機会があったときに聞くとか、ペットショップに行ったときに聞くなどするといいでしょう。

 

スマホや携帯で、愛犬の様子を良く分かるように写真に残しておくのもいいと思います。毛のツヤ、表情などが残せて、毎日の様子を比較しやすいです。

 

フロントラインプラスの製造元の会社が、毎月投薬日にメールしてくれるという通知サービスもあるそうなので、利用するといいと思います。

 

ノミが産卵するまでの時間は24時間から48時間、フロントラインプラスは24時間以内に100%の駆除効果を発揮します。

 

定期的投与し続けることで、生活環境からノミを浄化することが可能になります。

 

⇒ フロントラインプラスは通販のほうが安かったですよ。

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?