犬の手入れ

犬のシャンプーとブラッシングの仕方

犬のシャンプーはコツをつかんで手早く行いましょう。犬のシャンプーは、犬の体調がいい時に行います。犬にとってシャンプーはストレスになることが多いので、手際よく行うことも重要です。

 

シャンプーの前には、まずしっかりとブラッシングを行います。耳の後ろや内股、つま先や顔、お尻なども丁寧にブラッシングすることで、毛がもつれることなく、スムーズにシャンプーを行うことができるのです。

 

また、シャンプーの際は、短時間で仕上げられるようにリンスインシャンプーを使うのがおすすめです。人間用のシャンプーは刺激が強すぎるので、必ず犬専用のシャンプーを利用しましょう。

 

洗う時には、犬にストレスを掛けないように、マッサージをするみたいに洗うと良いですよ。耳の内側は両手で優しく揉んで洗い、お尻の周りは毛を揉み込むように洗うことがポイントです。

 

顔を洗う時には、シャンプーが目に入らない様に顔を上向きに支えて洗い、後頭部からお湯をかけるのが上手にシャンプーをするコツです。シャンプーで洗った後は、しっかりとすすぎます。

 

すすぎが十分でないと皮膚や毛に良くないので、人肌程度のぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。意外と見落としがちな指の間や肉球の溝などもしっかりと流せているか確認すると良いですね。

 

愛犬の健康のためにも、洗う時のコツを覚えて、月に一度はシャンプーをしてあげてください。

 

⇒ トイプードル動画
⇒ ミニチュアダックス動画

犬のしつけDVD人気

ご購入者特典の案内


結局、DVDが3枚に・・・ 2頭のしつけの行方は?